HOME - 弁護士コラム一覧 - 2017-06-01

弁護士コラム

弁護士一日日記 平成29年6月度 【あれから40年】

弁護士1日日記 平成29年6月度
【あれから40年】
昭和52年4月、司法研修所に集った同期の法曹12名が久々に集った。裁判官の道を目指した者の一人は高等裁判所長官に、もう一人は地方裁判所所長になっていた。
弁護士となったものが10名集ったが、多くが単位会の会長職を終えており、堂々たる人生かと思われる。
弁護士になったものも多くは団塊の世代で、激しい生存競争の中を生き抜いてきた逞しさがある。
話はどうしても司法改革の是非に及ぶ。爆発的な子供人口の中で年間500人枠で推移した司法試験の合格者枠を大幅に拡大し、2000人規模にまで拡大した事の是非(法曹となるものにとっての是非と国民の側に立った視点での是非があるように思われるが)は自分たちが議論する以上に次に続く司法試験志願者(法科大学院志願者)の大幅な減少に現れているように思われる。

同期の仲間なので本音の議論ができておもしろい。一方で幾人かの物故者の話にも話題が移った。健やかに40年を迎えたものは今が旬なのかもしれないが、やがて10年がたち、「あれから50年」という時代を何人が迎えられるだろうか。

事故もある、事件もある、当然、病に倒れることもある。
人生は実に「諸行無常」である。

しかし、一方から見れば、人生仕上げの時代である。個性豊かに自分の人生を生きて行こう。恐れるものは何もない。
大関高安になぞらえて「正々堂々」と人生を生きて行こう。
若者が続くことを信じて。

平成29年6月1日
                        弁護士 加 藤 謙 一

(2017-06-01)

法律相談

事務所のご案内

コラム

法律相談のご予約は電話番号:059-227-6951まで。必ずお電話にてご予約ください。