HOME - 弁護士コラム一覧 - 2020-11-02

弁護士コラム

弁護士一日日記 令和2年11月度【新事務所設立12周年】

弁護士1日日記 令和2年11月度
【新事務所設立12周年】
 2008年11月1日、新法律事務所を開設してから、満12年となった。60歳の決断で増大する弁護士を取り込んで、活力ある法律事務所を設立しようとしたが、現時点では、二人の弁護士の事務所であり、発展したとは言えない。
それは開設者の私の力量の無さを表現しているが、法的サービスの質は下げていないことが救いかと思う。
若い弁護士にバトンを渡す時期が来ている。これから3年間が勝負だ。

さて、問題の新型コロナウイルス問題はますます感染者が増加し、10月1日現在の世界の感染者が3397万人、死者101万人であったものが11月1日現在では感染者が4560万人(1163万人増加)、死者が118万人(17万人増加)と急増している。
 我が国においても人の流れを加速させている実情から感染者の増加がみられる。(9月30日現在の感染者総数が83$#44;808人から11月1日現在102$#44;294人と増加した。1日の感染者総数が9月30日の567人から11月1日の877人に増加している。)これから冬に向かう中でインフルエンザの流行と併せ目が離せない状態が続くであろう。

 今日は大阪都構想の住民投票の日でもあり、アメリカでは11月3日には大統領選挙が予定されており、内外の政治情勢が大きく変化することが想定される。
 世界各地は戦闘が続く地域もあり、不安定な毎日が続いている。どうして人間の世界はこんなに不安定なんだろうかと思う。
 領土の取り合いで戦争をしている様は100年前と変わらない状態で国際的な取り組み、構造が少しも進歩していない。
 どうしたら地上からこの悲惨さをなくすことができるのか、50年後の人間の社会はどう変化するのか、変化させることができるのかが問われる。
 妙薬はないのか。このことは12月の弁護士日記で述べよう。

令和2年11月1日
                        弁護士 加 藤 謙 一

(2020-11-02)