HOME - 弁護士コラム一覧 - 2019-03-01

弁護士コラム

弁護士一日日記 平成31年3月度【北朝鮮は核を放棄しない】

弁護士1日日記 平成31年3月度
〈北朝鮮は核を放棄しない〉

 昨日、米朝首脳会談が合意なく幕を閉じたことが報道された。北朝鮮は決して核を放棄しない。
核保有国として国際社会での地位を確保し、金政権を維持しようとしている。トランプ米大統領はそれを承知でゲームをしているとしか思えない。所詮、米の時間稼ぎか。金政権が倒れるまで同じ事が繰り返されるだろう。

今年も2カ月が経ち、春の兆しがする3月に入った。後継弁護士を求める旅が続いているがその兆しはない。日本全体が「売り手市場」に構造変化している。10年・20年と人口減少を甘受せざるを得ない地方への人口移住は難しい。
大きな政治力と社会構造・産業構造の変化が求められるのかもしれない。
個人にとっては人生観が掛かった問題であろう。あせらず「ぼちぼち」行こう。

さて、3月1日から志を立てて「新聞配達」を始めた。朝4時に起きて、真っ暗な町を軽自動車で配達する。今日は初日だった事もあり、1時間も懸かってしまった。早寝・早起きの生活が出来そうだ。走り回って階段を上り降りするので多少の運動になる。
今朝は天気が良かったので月と金星のコントラストが美しかった。小学生の時代にアルバイトで新聞配りをした事が有るがそれ以来の体験だ。

本年に入ってから、英会話を始めたり、地域の役員を始めたりと大きく生活が変化している。「家長期」を終わり、自分の事、家族の事以外の事が出来るようになってきた。
本当の人生が今始まったという感じだ。「継続は力なり」を合言葉に先ず「5年間」頑張り抜こう。
変化は自ずからやって来る。!


平成31年3月1日
                        弁護士 加 藤 謙 一

(2019-03-01)

法律相談

事務所のご案内

コラム

法律相談のご予約は電話番号:059-227-6951まで。必ずお電話にてご予約ください。