HOME - 弁護士コラム一覧 - 2019-05-07

弁護士コラム

令和元年5月度 弁護士一日日記〈令和の時代が始まった。〉

弁護士1日日記 令和元年5月度
【令和の時代が始まった】
 2019年5月1日は「令和元年5月1日」となった。
天皇の生前退位という歴史に残る事態が生じ、日本中が歓迎の気持ちで新しい年を迎えた。
平成は30年と4カ月という長さだった。昭和の64年という長さと比べると半分の時代だったが、一つの時代が終わった感がある。
これから、また30年程度「令和」の時代が続くことだろう。
新しい時代の旗手は誰か、各界のリーダーは誰か。何が時代を引っ張る原理となるか。AI(人工知能)の活用・発展により人間の社会が大きく変化することが予測される。
一方で、異常気象が恒常化し、「災害」が頻発する恐れがある。
三重県についていえば、東南海大地震という洗礼を受ける時代となるかもしれない。
我が国について言えば、この30年間にどこまで人口が減るのか、人口減少の歯止めがかかるのかが大きなテーマとなろう。
私自身はこの国の成長の時代を生きて来たので、幸せな時代を生きて来たと言えるだろう。
私自身の仕事は、「誰に」、「なにを」承継させるのかを考えることにある。

平穏で何も心配がないという時代は永遠にやって来ない。常に問題が起き続けるというのが娑婆世界の実相である。
自らの事のみを考えるのではなく、いつも他者といることを忘れず、他者の喜びを自分の喜びとし得る境涯を持ちたい。

子ども達、孫たちの時代が始まる。一人ひとりが居場所を見つけ、健やかに成長することを祈る。

令和元年5月1日
                        弁護士 加 藤 謙 一

(2019-05-07)

法律相談

事務所のご案内

コラム

法律相談のご予約は電話番号:059-227-6951まで。必ずお電話にてご予約ください。