HOME - 弁護士コラム一覧 - 2019-06-03

弁護士コラム

令和元年6月度 弁護士一日日記〈令和元年1ヶ月〉

弁護士1日日記 令和元年6月度
【令和元年1カ月】
 2019年5月1日から令和元年がスタートした。大騒ぎの1カ月が過ぎ、なんとなく落ち着いてきた。
 新天皇陛下は昨日は皇后陛下と共に愛知県に行幸された旨報道が有った。この1カ月の間に、アメリカトランプ大統領がやってきたりして行事が目白押しと言うところだった。
 日本と言う国家の象徴として、尊敬され、尊厳の有る存在として安定して欲しいと願う。

 社会では、不条理な事件が繰り返し起きている。朝、元気に出て行った子が元気で帰って来る保証が無いような事件が起き、人々が被害者に同苦し涙している。
 問題の発生源を把握し、予防措置を取ることは難しい。事件の度に「不審者リスト」の話題が登るが人権無視の結果を生み出す恐れもあり、動きが取れない。何の罪もない人々にとって運命と受け入れることも出来ないもどかしさがある。

 令和とは関係ないが、4月1日から始めた英会話教室通いが2カ月を経た。相変わらず、ネイチャーの言葉は10分の1程度しか理解できていないが根気が大切、継続こそ力と云い聞かせて、毎週土曜日の午後、教室通いをしている。
 土曜日に通う事が出来ない場合は、他の曜日に他の都市の教室に同じカリキュラムを行っている教室を訪ねる。(メーキャップ)
 他の都市でも同じスケジュールで勉強をしているメンバーがいることが驚きだが、英会話学校のシステムの完備にも感心する。
 当面、3年の計画だが、5年くらい通ったら少しは話せるようになるかなという楽観論でいる。
 ネイチャーに対する恐怖心が無くなっただけ、成長したかもしれない。

令和元年6月1日
                        弁護士 加 藤 謙 一

(2019-06-03)

法律相談

事務所のご案内

コラム

法律相談のご予約は電話番号:059-227-6951まで。必ずお電話にてご予約ください。