HOME - 法律相談 - 費用について - 報酬Q&A

よくある質問

報酬Q&A 用語説明

Q6.報酬金計算の際の経済的利益とは何ですか?






6.



当事務所の報酬規程では、着手金及び報酬金は、経済的利益を基準に算出致しますが、 着手金計算時と報酬金計算時の経済的利益の金額は、意味合いが少し異なって参ります。
以下、報酬金計算時の経済的利益の例をご説明致します。


【相手から請求された場合】

相手方から1000万円の請求をされたので、弁護士に依頼をし、その結果、 700万円の和解が成立した場合、お客様は300万円減額できたことになります。
この場合、300万円が経済的利益の金額になります。

【相手に請求する場合】

相手方に1000万円の請求をしたいため、弁護士に依頼をし、その結果、 700万円の和解が成立した場合、お客様は、700万円を得たことになります。
この場合、700万円が経済的利益の金額になります。

※上記以外のケースについては、ご相談時に、お気軽にお問合せください。

元のページへ

法律相談

事務所のご案内

コラム

法律相談のご予約は電話番号:059-227-6951まで。必ずお電話にてご予約ください。